2022年7月14日STEPNとCaloRunの状況と1ETHトレードの結果 | クリプト&マネー

2022年7月14日STEPNとCaloRunの状況と1ETHトレードの結果

NFTゲーム

昨日は米国のCPI(消費者物価指数)が前年同月比9.1%上昇となり、暗号通貨も全体的に一時は下がりましたが、そこからは徐々に回復した感じです。

1ETHトレードで買いで入っていたのも一時は赤字となっておりましたが、そこから持ち直しなんとか今日利確することができました。

1ETH1,064ドル(約145,000円)→1ETH1,096ドル(約152,400円)での売却でしたので7,400円程の利確でした。💵

また上がるかもしれないので、もう少し握っていたかったですがここは一旦利確しました。また参戦時期を考えようと思います。

自分は以前は株式投資もしておりました。株式投資を始めたての頃は現物取引でデイトレードをしていましたが、買いで入ればまるで後ろで自分のトレードを誰かが見ているかのように、自分が買えば下がる!ということがとても多く、しばらくマイナスになることが続きました。勝率で例えると4勝6敗ぐらいだったと思います。(イメージで言うと、ちびちび勝って、ドカンとマイナスになる感じでした。)

負けが続いたので、そこから現物取引はやめて、信用取引で空売りを始めるようにしました。そこからはかなり勝ち続けました。勝率で例えると7勝3敗もしくは8勝2敗くらいでした。この勝率の違いにもう現物でトレードするのは、優待券狙いや長期で保有しようと思う時だけにしようと思いました。その後、勝ち続けなんとかマイナスから少しだけプラスに転じた時に仕事が忙しくなり株式投資から離れました。

その後、自分が怪我をして在宅療養をしている時に株式投資の空売りでまた稼いでみようと再びしてみましたが、以前のように思うように勝てなくなりました。空売りでも厳しい状況と感じ、そこで株式投資は引退しました。

空売りで稼げたなら暗号通貨の世界も空売りで入ろうかな?と思いましたが、暗号通貨の市場はどうも自分は株式投資の新興市場のように思えて、空売りがどうも怖く感じます。

と感じましたので買いで参戦するにはある程度の知名度のある銘柄でするようにと思いました。(例えばBTCやETH、BNB等)

買いで勝てるのは経験上厳しいと思っています。おそらく勝ててる人はほんの一握りでしょう。ですので慎重にこれからも入ろうかなと思います。

今日は初めてCaloRunの利確ができました。15FITを利確でそこからUSDTに交換しました。日本円で約3,240円です。(原資未回収額 161,260円)原資回収まではまだまだ先が流そうです。。

 

【本日のSTEPNのミステリーボックス開封状況】

S国LV2ミステリーボックスより→3.47GSTのみ

9足運用ですので9エナジーの消費中に、5エナジーくらいで中断してしまう時があり、その時にLV2のミステリーボックスが出現してしまいます。LV1やLV2はマイナスになることが自分は多いので嫌いです。。。

 

 

BYBIT(バイビット)の口座開設はこちらから(初回入金キャンペーン等もしているようです!)

 

【デスクワークの相棒たち】

タイトルとURLをコピーしました